人 見 絹枝 染色体 13

12th IAAF World Championships In Athletics: IAAF Statistics Handbook. 二階堂体操塾(現在の日本女子体育大学)に入学後、二階堂トクヨから体育の指導を受け、その後第3回岡山県女子体育大会にて三段跳で当時の世界新記録を打ち出しました。, その後も数々の陸上競技で日本新記録を打ち出し昭和3年(1928年)アムステルダムオリンピックに日本女子選手として初出場します。, このアムステルダムオリンピックでは800m走において見事銀メダルを獲得し、人見絹枝は日本人女性初のオリンピックメダリストとなりました。, そんな人見絹枝の生い立ちやオリンピックメダリストとなった経緯、また両性具有や性別について解説していきます。, 大正2年(1913年)福浜村立福浜尋常高等小学校尋常科(現在の岡山市立福浜小学校)に入学、その後、大正9年(1920年)岡山県高等女学校(現在の岡山県立岡山操山高校)に入学します。, 大正12年(1923年)、陸上選手として第2回岡山県女子体育大会を果たすと、走幅跳で当時日本最高記録(非公式)を打ち出します。, 大正13年(1924年)人見絹枝は二階堂トクヨが塾長を務める二階堂体操塾(現在の日本女子体育大学)に入塾します。, 二階堂トクヨから指導を受け、第3回岡山県女子体育大会に出場し三段跳で当時の世界最高を記録(現在非公認)、全日本選手権・陸上競技に出場し三段跳で10m38、やり投で26m37を記録するなど陸上選手として活躍をみせます。, 翌年の大正14年(1925年)二階堂体操塾を卒業すると、京都市立第一高等女学校(現在の京都市立堀川高校)に体操教師として赴任しましたが、二階堂トクヨからの体操の実技講師をしてほしいとの要請で台湾の各地を巡回します。, 同年に帰国した人見絹枝はその後も、大阪体育協会主催第4回陸上競技選手権大会兼明治神宮競技大会近畿予選において50メートル競走で優勝、三段跳で世界最高記録(現在非公認)を更新するといった活躍をみせました。, 入社後も東京・大阪朝日新聞社主催四大陸上競技大会第1回女子競技、第2回関東陸上競技選手権大会、大阪毎日新聞社後援第3回日本女子オリンピック大会に出場し数々の競技で優勝をはたします。, 同年8月、人見絹枝はアリス・ミリア主催の第2回国際女子競技大会(ヨーテボリ)に出場します。, この大会で人見絹枝は走幅跳で世界新記録を打ち出し優勝、立ち幅跳びで優勝、また数々の競技で高得点を打ち出すなどの活躍を見せ、その活躍が称えられ国際女子スポーツ連盟の名誉賞を授与することとなります。, 人見絹枝は自身初となるこの海外遠征で国外陸上競技の事情を知ることとなり、帰国後に記された著書の中には専属コーチの必要性や年間を通じてのトレーニングの重要性などが記されています。, 海外遠征から帰国した人見絹枝はその後も多くの陸上競技大会に出場し優勝を果たします。, これまで日本人女性がオリンピックに出場したことはなく、人見絹枝が日本人女性初のオリンピック出場者となりました。, またこれまで女性は陸上競技に出場することは許されていませんでしたが、このアムステルダムオリンピックではこれまでなかった陸上競技女子種目が追加されることとなったとされています。, 人見絹枝は陸上女子個人種目の100m、800m、円盤投、走高跳全てにエントリーし、そのうちの800m走で見事、日本人女性初のオリンピックメダリスト(銀メダル)となりました。, アムステルダムオリンピック終了後、人見絹枝は競技者として各地に遠征、後輩の育成、大会にむけての費用工面などを行いながら数々の大会に出場します。, 昭和4年(1929年)人見絹枝は国際女子オリンピックの出場候補15名と2週間の合宿を行い、その後、代表6名のうちの1人に選ばれます。, 国際女子オリンピックに出場した人見絹枝は数々の競技に出場し、個人得点13点で2位となりました。, 日本チームは国際女子オリンピックにおいて参加18ヶ国中4位という記録となりましたが、そのポイントのほとんどは人見絹枝によるものでした。, しかし、アムステルダムオリンピックに比べ結果が悪いことから日本人の反応は冷たく、帰国途中に新聞や手紙でその反応を知った人見絹枝や選手たちは深く傷ついたとされています。, 日本に帰国した人見絹枝は、帰国直後は岡山の実家で過ごしていたものの翌日には東京に発ったとされています。, その後、国際女子オリンピックの翌年の昭和6年(1931年)3月25日、肋膜炎を患ったとされ阪大病院別館に入院し、治療に励みますが肺炎を併発し8月2日、乾酪性肺炎で24歳の若さで亡くなりました。, 人見絹枝が亡くなった8月2日は、アムステルダムオリンピック800m決勝からちょうど3年後の日でした。, 両性具有とは男性、女性の両方の性別的特徴を持ち、どちらかの性別として判断できない身体的特徴のことをさします。つまり、男性、女性両方の性質を持つということです。, 2009年、南アフリカ代表の女性陸上競技選手キャスター・セメンヤ選手がベルリンで開催された世界選手権の800m走に出場し金メダルを獲得しました。, そんなキャスター・セメンヤ選手ですが、男性のようなルックスから大会以前から男性疑惑が報じられていました。, しかし国際陸上競技連盟はキャスター・セメンヤ選手を女性と判断し、記録は認められます。, 人見絹枝は二階堂体操塾に入塾した当時、身長約170cm、体重約56kgであったとされています。, キャスター・セメンヤ選手のように人見絹枝もまた男性に似た体格であったことから男性疑惑が持ちあがったと考えられます。, また人見絹枝が陸上競技に励んでいた当時、日本人女性が人前で太ももをさらすなどあってはならない、陸上競技は日本女性の個性を破壊するなど日本の女子陸上への偏見は厳しいものでありました。, 女性の陸上競技の参加に対する偏見が厳しい時代の中で、人見絹枝が陸上競技に励んでいたこともまた、男性疑惑に繋がったと考えられています。, 現在放送中の大河ドラマ「いだてん」では女性ダンサーの菅原小春さんが人見絹枝を演じられています。. 「染色体異常」という言葉を耳にしたことはあっても、具体的な原因や種類、赤ちゃんへの影響を知っているママは少ないのではないでしょうか。ここでは、染色体異常かどうかを調べる検査方法をはじめ、流産の確率や染色体異常が原因でおこる疾患の有無について解説します。

「染色体異常」という言葉を耳にしたことはあっても、具体的な原因や種類、赤ちゃんへの影響を知っているママは少ないのではないでしょうか。ここでは、染色体異常かどうかを調べる検査方法をはじめ、流産の確率や染色体異常が原因でおこる疾患の有無について解説します。, 染色体とは、DNAで構成されている遺伝子を記録する構造体です。ひとつの染色体につき、何百個もの遺伝子が含まれており、人は23対、合計46本の染色体を持ちます。染色体異常とは、染色体の構造に異常がある他、数が少なかったり多かったりする状態のことを指します。染色体異常は、妊娠中に受けた検査で判明するケースもあれば、出産後にわかるケースもあります。, 染色体異常がどのようにして起こるのか、原因はいまだ不明です。しかし、染色体異常が起こる確率や割合は、妊婦さんの年齢が上がるほど高くなっていきます。高齢で妊娠した場合に流産のリスクが高いのは、染色体異常の頻度が高いためと考えられています。なお、染色体異常の多くは遺伝性が低いといわれています。しかし、いずれかの親に染色体の構造異常がある場合には、遺伝する可能性がないわけではありません。染色体の構造異常があっても、症状が現れない人のことを保因者と言いますが、子どもに染色体異常があったため検査した結果、パパ・ママが保因者であることがわかったというケースもあるようです。, 染色体異常には、数の異常や構造の異常などがあります。それぞれ詳しくみていきましょう。, 染色体は通常は2本で1対ですが、3本のものをトリソミー、1本だけのものをモノソミーと言います。なおトリソミーで出生できる可能性があるのは、13トリソミー、18トリソミー、21トリソミーのみとされています(13・18・21は染色体の番号)。ちなみに、21トリソミーはダウン症のことです。染色体に数的異常があると、個人差はありますが特徴的な顔つきになる他、知的障害、小頭症、低身長といった症状が現れます。, 染色体は、長腕と短腕で構成されています。構造の異常は、均衡型と不均衡型に分類されます。均衡型には、染色体の一部が別の染色体と入れ替わる相互転座、染色体の長腕同士がつながるロバートソン転座の他、短腕と長腕が入れ替わる逆位、1本の染色体の中に別の染色体の一部が入り込む挿入があります。均衡型の場合は、染色体異常による症状が現れないことが多いため、気づけないこともあるでしょう。不均衡型は、染色体の一部が失われたり、染色体が余分になっていたりする状態です。異常が起こっている染色体に応じた症状が現れます。, モザイク型といって、正常な染色体を含む細胞に異常な染色体を含む細胞が混ざったものもあります。異常な染色体を含む細胞がどれだけ含まれているのかによりますが、一般的にモザイク型は症状が軽度とされています。, 染色体異常があると、特徴的な顔つきになる他、鼻や耳、口、手足などの奇形、心疾患などがおこる可能性があります。また、発達障害の他、知的障害などの症状も現れる場合があります。ダウン症の主な症状は、目の吊りあがりや首の後ろのたるみ、手のひらを横断する1本線、知的障害、心疾患、難聴、目の病気などです。, お腹の赤ちゃんに染色体異常があるとき、ママの身体に起こる症状はあるのでしょうか。染色体異常によって、心疾患や筋緊張低下が見られる赤ちゃんは胎内での活動性が低い場合があります。そのため、胎動をほとんどあるいはまったく感じないことがあります。ちなみに、つわりに関しては、染色体異常との関連性は認められていません。また、生命に関わる染色体に異常がある場合には、流産になる可能性があります。両親のどちらかに染色体異常がある場合には、妊娠がなかなか成立せず、不妊になることもあります。不妊の原因となる婦人科系の病気がみあたらないのに妊娠しない場合は、染色体の検査を受けてみても良いでしょう。, 流産は、妊娠22週未満で起こりますが、そのうち12週未満で起こるものは染色体異常が原因の可能性が高いといわれています。なお、何週までに流産が起こるか事前に知ることはできません。また、流産を3回以上繰り返す場合を習慣流産と言い、両親のいずれかに染色体異常がある可能性があります。妊娠22週を超えると、流産ではなく早産と呼ばれます。このような意味では、妊娠22週以降は流産しないと言えますが、早産も未熟な状態で出産することで、赤ちゃんの心身の発達に異常がおこったり、なんらかの障害が残ったりすることがあります。, 染色体異常は、出生前診断によって知ることができます。染色体異常があるかどうかは受精のときに決まります。これは、染色体異常がある卵子と精子が受精することで、胎内の赤ちゃんに染色体異常がおこるためです。染色体異常がいつわかるかについては、検査方法によって異なります。どのような検査方法があるのかみていきましょう。, NTとは、赤ちゃんの首の後ろのあたりの、超音波での見え方を意味しています。エコー画像を見ながら「赤ちゃんの首にむくみがある」と説明する先生もいるようです。NTの値が通常よりも大きい場合には、染色体異常の可能性が高いとされています。ただし、NT値が高い場合に疑われるのは染色体異常だけではなく、感染症や心疾患なども含まれます。しかし、NTは赤ちゃんの向きや姿勢によって変化しやすい値です。赤ちゃんの異常の可能性を示すものであって、NTの値だけで染色体異常の確定診断とはなりません。妊婦健診の胎児計測で偶然確認されることもあるため、気になるママは妊婦健診の際に医師に聞いてみましょう。, 妊娠15~17週に、染色体異常や先天性代謝異常の診断に利用されるのが羊水検査です。羊水には、赤ちゃんのDNAが含まれています。羊水を採取して赤ちゃんのDNAを入手し、染色体の検査をすることで、染色体異常の有無を調べることができます。, エコーのガイド下で腟から医療器具を挿入し、絨毛を採取します。羊水検査よりも多くのDNAを採取できることや、妊娠9~11週と早い段階で検査できるというメリットがあります。, 母体から採取した血液から染色体異常について調べます。羊水検査や絨毛検査よりも身体の負担が少ないため、注目を集めています。しかし、現在は新型出生前診断を受けられる病院は限られています。診断前には遺伝カウンセリングを十分に受けて、検査についてしっかり理解しましょう。, 染色体異常そのものの治療法は、残念ながら確立されていません。ただし、染色体異常によっておこる病気や身体の異常の治療はできる場合があります。胎児の状態によっては、帝王切開で娩出し、出産後すぐに赤ちゃんの治療を行います。, 不妊の場合には、体外受精や顕微授精を検討する場合があります。体外受精は、体内から取り出した卵子と精子を受精させ、順調に発育した胚を子宮内へと移植する方法です。顕微授精は、体外受精では受精が成立しなかった場合や、体外受精をする前から受精できないと判断された場合に行います。顕微鏡で確認しながら卵子に精子を注入します。体外受精では、精子が自然に卵子と受精するのを待ちますが、顕微授精では人為的に受精させます。選んだ精子が染色体異常を持っていた場合、胎児が染色体異常を持つことになります。そのため、体外受精よりも顕微授精のほうが染色体異常の赤ちゃんが生まれる可能性が高いのではないかと懸念されています。しかし、体外受精よりも顕微授精のほうが染色体異常のリスクが高いというデータはなく、自然妊娠よりも体外受精や顕微授精のほうが染色体異常がおこりやすいことを証明するデータもありません。心配しすぎる必要はないでしょう。, 染色体異常を予防する方法について確立されていませんが、先天異常については予防できる可能性があります。ビタミンB群のひとつである葉酸は、先天異常の神経管閉鎖障害に関わっているといわれています。妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までのあいだに、食事に加えて毎日400μgの葉酸をサプリなどから摂ることで、神経管閉鎖障害の発生率を減らす効果が期待できます。ただし、1日1,000μgを超えない範囲で摂るようにしましょう。(※1), 高齢の妊婦さんほど染色体異常のリスクが気になり、検査を受けることを検討しているかもしれません。染色体異常や検査方法について知識を深めることは大事です。しかし、もし赤ちゃんに染色体異常があった場合にどうするか(妊娠を継続するか、中絶するか)については、検査を受ける前に、パートナーや医師としっかり話し合っておけると良いですね。, 4Dエコーでダウン症はわかる?鼻が低いと可能性あり?ダウン症の特徴が出る時期はいつ?, 胎動とダウン症の関係は?胎動が少ない理由は?エコーでダウン症がわかる?|産婦人科医監修. 人見 絹枝(ひとみ きぬえ、1907年〈明治40年〉1月1日 - 1931年〈昭和6年〉8月2日)は、岡山県御津郡(現:岡山市南区)出身の陸上競技選手、ジャーナリスト。日本人女性初のオリンピックメダリスト。100m、200m(共に非公認)[1]、走幅跳の元世界記録保持者。, 1907年(明治40年)1月1日、岡山県御津郡福浜村福成(現・岡山市南区福成)で人見猪作および岸江の次女として誕生した[2]。人見家はイネとイグサを栽培する裕福な自作農家で、父・母・祖母・姉と人見絹枝の5人家族であった[3]。幼少期は魚とりや鬼ごっこをして遊び、友人は女の子よりも男の子の方が多かった[4]。, 1913年(大正2年)4月、福浜村立福浜尋常高等小学校尋常科(現・岡山市立福浜小学校)に入学[4]。小学生になっても「天下取りゲーム」でいつも一番で男児を悔しがらせたり、2階から飛び降りて下校するなど相変わらず活発な少女であった[4]。一方、学業成績も優秀で、特に国語が得意で、クラスでは級長を務めた[4]。6年生の時に担任の先生から短歌を習い、少女雑誌に匿名で投稿するなど、文学的才能を開花させた[4]。1919年(大正8年)に尋常科を卒業した後は高等科に進み、「女子が学問をするなんて」と言われた時代に父・猪作は高等女学校への進学を勧め、倍率3.93倍の岡山県立岡山高等女学校(現・岡山県立岡山操山高校)の入学試験を突破した[5]。, 1920年(大正9年)4月、福浜小高等科1年を終え、憧れの岡山県立岡山高等女学校(岡山高女)に入学[5]。当時、大供にあった岡山高女まで毎日1里半(≒5.9 km)の道を徒歩通学した[6]。同年9月に就任した校長の和気昌郎は全人教育を掲げ、「日本女性のたしなみ」として短歌を教える傍らで、生徒をテニスやバレーボールの対外試合に出場させた[6]。入学してすぐの県庭球大会で岡山高女が岡山県女子師範学校(岡山女師、現・岡山大学教育学部)に負けたことに悔しさを覚え、高価なラケットを購入して夜6時まで練習に励んだ[7]。当初家族は人見が日焼けで真っ黒になることに難色を示したが、1921年(大正10年)5月の県庭球大会には父・猪作が応援に駆けつけている[8]。この大会で、人見・浮田ペアは前年岡山高女を破った岡山女師のペアに勝利して優勝旗を持ち帰り、「関西第一の前衛」、「テニスの人見さん」と讃えられた[8]。1923年(大正12年)11月4日、大阪朝日新聞岡山通信部主催の第2回岡山県女子体育大会(岡山女師)に脚気をおして[注 1]岡山高女代表として出場、走幅跳で4m67の当時日本最高記録(非公認)で優勝した[9]。, 1924年(大正13年)4月、二階堂体操塾に入学。塾長の二階堂トクヨから体育の指導を受ける。10月の第3回岡山県女子体育大会(岡山女師)に出場し三段跳で10m33の当時世界最高を記録する(現在非公認)。11月、全日本選手権・陸上競技(明治神宮外苑競技場・以下神宮)に出場。三段跳で10m38、やり投で26m37を記録した。, 1925年同塾卒業後、京都市立第一高等女学校(現・京都市立堀川高校)の教員(体操教師)として赴任するが、二階堂からの要請で体操の実技講師として台湾各地を巡回、同年に帰国した。二階堂体操塾の研修生となり、同校の専門学校認可を助ける(同校は翌年財団法人日本女子体育専門学校となる)。10月、大阪体育協会主催第4回陸上競技選手権大会兼明治神宮競技大会近畿予選(大阪市立運動場・以下大阪)に出場、50メートル競走6秒8で優勝した。三段跳で11m62を出し世界最高記録(現在非公認)を更新、11月の第2回明治神宮競技大会(神宮)に出場し、50mは7秒0で優勝、三段跳びでも11m35で優勝する。, 1926年4月、大阪毎日新聞社に入社、運動課に配属。その年の東京・大阪朝日新聞社主催四大陸上競技大会-第1回女子競技(神宮)に出場し50mは7秒0で優勝、三段跳は10m76でも優勝した。5月、第2回関東陸上競技選手権大会(神宮)に出場。100mは13秒6で優勝。砲丸投(8ポンド)で9m97の日本新記録を出す。また、大阪毎日新聞社後援第3回日本女子オリンピック大会(美吉野運動競技場・以下美吉野)に非公式参加。走幅跳(5m6)、砲丸投(9m39)、野球投げ(野球のボールの遠投)(25m)を記録。6月、東京日日新聞社主催第2回女子体育大会(神宮)に出場。200mで27秒6の、走幅跳で5m75の日本新記録を出した。模範競技として行われた400mRで寺尾正・文姉妹、松翁俊子を加えた当時最高のメンバーで52秒2の日本新記録を出した。8月、アリス・ミリア主催の第2回国際女子競技大会(ヨーテボリ)に日本人としてただ一人出場し、走幅跳で5m50の世界記録で優勝した。また立ち幅跳びでも2m47で優勝している。円盤投では32m62で2位、100ヤード走は12秒0で3位、60mで5位、250メートル走で6位(やり投と砲丸投は棄権)。個人得点15点を挙げ国際女子スポーツ連盟の名誉賞を授与された。なお、この遠征で初めて国外陸上競技の事情を知り、自分のトレーニングに生かすだけではなく専属コーチや年間を通じてのトレーニングの重要性などを著書を通じて広く後進に伝えた。, 1927年4月、谷三三五にコーチを依頼し、5月、東京日日新聞社主催第3回女子体育大会(神宮)に出場。200メートル走で26秒1、立ち幅跳びで2m61の2つの世界最高を記録した(現在非公認)。走幅跳も5m54で優勝、大阪健母会主催・大阪毎日新聞社後援第4回日本女子オリンピック大会(美吉野)に出場。400mは61秒2で優勝したが、50mでは6秒8の同タイムながら橋本靜子(日方高等女学校 現・和歌山県立海南高校)に敗れた。人見にとっては国内の大会で初めての敗戦となった。6月、大阪女子体育研究会主催大阪時事後援第7回大阪女子運動大会(大阪)に出場。100mで12秒4の当時世界タイを記録する。8月、第14回全日本陸上競技選手権大会(現・日本陸上競技選手権大会)(神宮)に出場。50mは6秒7で、100mは12秒8で優勝した。10月、大阪体育協会主催第6回陸上競技選手権大会兼明治神宮体育大会近畿予選(大阪)に出場。50mは6秒5で、100mは12秒4の世界タイで優勝。11月の第4回明治神宮体育大会(神宮)に出場、双生児の寺尾正・文姉妹(府立第一高等女学校(現・東京都立白鷗高校))と接戦の末、50mは6秒4(当時世界タイ記録)で、100mは12秒5で優勝する。, 1928年5月、健母会主催第5回日本女子オリンピック大会(美吉野)に出場、400mで59秒00の世界最高記録(非公認)を出した。100メートル走は12秒8で優勝。三種競技(194点)でも優勝し、そのうちの100mでは12秒4の世界最高記録(非公認)を出した。ほかは走高跳(1m43)、やり投(28m89)。第15回全日本陸上競技選手権大会(大阪)に出場。100mで12秒2を出し、走幅跳では5m98を跳び2つの世界記録を更新。6月、第4回インタークラブ選手権(ロンドン)に出場、走幅跳では5m59でイギリスのガンを破り優勝した。しかし、100ヤード走ハンディキャップレースでは予選落ちとなった。7月、A.A.A.女子選手権大会(ロンドン)に出場、220ヤード走は26秒2で(予選の25秒8は当時世界タイ記録)、やり投は35m96で優勝したものの、100ヤード走、走り幅跳びではガンの前に敗れた。, 1928年アムステルダムオリンピックに日本女子選手として初出場し、女子の個人種目全て(100m、800m、円盤投、走高跳)にエントリーした(走幅跳は採用されず、事実上100m一本に絞っていた)。7月30日、100m予選は1着で通過したものの、同日準決勝は12秒8で4着となり決勝進出を逃した。8月1日、800m予選を2分26秒2で通過する。8月2日、800m決勝は2分17秒6でドイツのリナ・ラトケに次ぐ2着となり、日本人女性初のオリンピックメダリスト(銀メダル)となった[注 2]。8月5日、走高跳の予選に出場するも1m40で予選落ちとなった。, 8月、インターナショナル競技会(ベルリン)に出場、走幅跳は5m51で優勝。やり投は36m58で2位、100mは予選落ちしたが、最後の800mは2分23秒9で優勝した。10月、大阪体育協会主催第7回陸上競技選手権大会(大阪)に出場、100mで橋本靜子に2度目の敗戦を喫した(記録計時なし)。橋本の記録は13秒2だった。400mRでは所属チームW.S.C.が53秒2で優勝している。, この後、一旦競技から離れるが翌春練習を再開。競技者として各地に遠征する傍ら、後進の育成、講演会や大会に向けての費用工面に忙殺されてゆくことになった。, 1929年4月、第6回日本女子オリンピック大会(美吉野)に出場する。三種競技(217点)で世界最高を記録(100m:12秒4、走高跳:1m45、やり投:32m13)、200mは26秒8で優勝する。80mHの13秒6は番外ながら日本新記録を更新した。5月、東京日日新聞社主催第5回女子体育大会(神宮)に出場し200mで24秒7の世界記録を出した。走幅跳は5m92で優勝、円盤投は34m18の日本新記録で優勝した。8月、国際女子オリンピック出場候補15名と2週間の合宿を行い、10月の日独対抗大阪大会(甲子園競技場)にも出場し100mで12秒4を記録した。朝鮮・日・独対抗競技(京城府)に出場、100mで12秒0、200mで24秒4、走幅跳で6m075を出した(100mと走幅跳は追い風5.8メートルのため非公認の世界記録)。中国・日本・独三国大会(奉天=瀋陽)にオープン参加し100mで12秒0、60mで7秒5を出している。11月、第16回全日本陸上競技選手権大会兼第5回明治神宮体育大会(神宮)に出場しており200mは25秒4で優勝、走幅跳は5m91で優勝、400mRでもL.A.C.チームの一員として51秒6の日本新記録で優勝した。, 1930年2月、日本女子スポーツ連盟臨時総会で、国際女子オリンピック大会の遠征費捻出のため全国の女学校に応援袋を置き寄付を募ることを提案し、遠征費は出発の3日前に目標額に達した。5月、第7回日本女子オリンピック大会(美吉野)で三種競技に出場(201点466で優勝。100m:13秒0、走高跳:1m40、やり投:35m27)、国際女子オリンピック大会の代表6名が決定した。谷三三五の下、1ヶ月余合宿を行う。7月、日本女子スポーツ連盟・健母会主催渡欧女子選手送別競技会(大阪)で渡欧選手・女学校選手対抗リレーに出場、渡欧女子選手送別競技会(名古屋・椙山高女)に出場する。走幅跳で5m90を記録し、やり投では37m84の非公認日本新記録を更新した。9月6日、第3回国際女子競技大会(プラハ)に5人の選手を率いて出場(9月8日まで)、走幅跳では5m90で優勝した。三種競技は192点(100m:13秒2、走高跳:1m40、やり投:34m46)で2位、やり投(600g)は3位(37m1)、60mは3位(7秒8)、400mRは4位(52秒0)、100mは準決勝敗退、200mは決勝を棄権した。個人得点13点で2位となり、リレーの1点を加えた日本チームは参加18ヶ国中4位となった。9月7日、8日は雨でその後体調を崩した。9月11日、日本・ポーランド女子対抗競技会(ワルシャワ)に出場する。60m(7秒8)、100m(12秒6)、走高跳(1m40)、走幅跳(5m39)、円盤投(32m19)、やり投(36m55)に出場し日本チームは35点対54点でポーランドに敗れた。9月13日、日・英・独女子競技大会(ベルリン)に出場、100mは12秒4、走幅跳は5m56で優勝した。200mは28秒2で2位、やり投33m90で3位。9月14日はスイス観光し9月16日、パリで休養する。9月20日、日本対ベルギー対抗競技(ブリュッセル)に出場、100m(13秒4)、400mR(53秒4)、円盤投(29m13)、やり投(37m25)は優勝。800mでは2位になる。日本チームは52点対47点でベルギーに勝利した。同日深夜パリに戻るが高熱を出し、9月21日、日本対フランス女子対抗競技(パリ)に出場。走幅跳(5m61)、円盤投(31m19)、やり投(37m44)で優勝する。80m、200m、400mR、走高跳では2位になったが日本チームは38点対46点でフランスに敗れた。ロンドンから海路にて11月6日帰国した。, 国際女子オリンピック大会は好成績ではあったが、チームとしても前回大会やオリンピックに比して結果が悪かった。帰途、新聞報道や手紙から日本での反応が冷たいことを知った選手達は深く傷ついた。しかも半月の内に5つの大会が集中し、肉体的にも大きな負担となった。帰国当日岡山の実家で休んだものの、翌日東京に発つ。後に扁桃腺炎になるが、正月までほとんど休みなく新聞社での仕事や募金へのお礼を行った。1931年(昭和6年)3月6日に病臥に伏し、大阪・十三から尼崎市塚口へ引っ越した[11]。3月25日に早朝から喀血し、肋膜炎で大阪帝国大学付属病院(現・大阪大学医学部附属病院)小沢内科に入院する[11]。担当医は岡山出身で、妻は岡山高女の出身であったことから手厚い医療を受けることができた[11]。人見の病室には「軽井直子」という名札[注 3]が掛けられた[11]。5月31日に見舞いに訪れた二階堂トクヨは一目見て大病であることを見抜き、涙を流し、看護人・藤村蝶に50円を手渡した[12]。その後に世間の煩わしさから避けるため、別館2階へ病室を移された[11]。7月中旬には肺炎を併発し、見舞いに訪れた織田幹雄は変わり果てた姿に絶句したという[13]。7月29日、病室を本館に移し、入院してから初めて「苦しい」、「家に帰りたい」と弱音を吐いた[14]。8月1日18時過ぎに病状が急変し、8月2日午後0時25分、乾酪性肺炎により死去した[15]。24歳没[15]。辞世の詩は、「息も脈も高し されど わが治療の意気さらに高し」[15]。アムステルダムオリンピック800m決勝の日から、ちょうど3年後の日であった[15]。危篤の報を聞き駆けつけた両親は娘の死に目に間に合わず、大阪に向かう途中の姫路駅のラジオ放送で死を知った[15]。師・二階堂トクヨは「スポーツが絹枝を殺したのではなく、絹枝がスポーツに死んだのです」という言葉を『婦人公論』に寄せている[16]。, 8月3日、遺体は阿倍野斎場(大阪市営南斎場)にて火葬され、8月5日に大阪毎日新聞社による、神式の告別式が行われた[15]。式には1,000人超の参列者が訪れ、国際女子スポーツ連盟のアリス・ミリアをはじめ世界中から弔電が寄せられた[17]。8月12日には人見家の菩提寺である妙法寺で仏式の葬儀が営まれ千数百人が参列した[18]。法号は「妙法 高徳院妙聲日宏大姉」[18]。付きっきりの看病をしていた藤村家の墓所(青森県八戸市の本覚寺)に骨塔がある[18]。, 国際陸上競技連盟(IAAF)は女子100メートル走では1934年8月から、女子200mでは1935年8月から、走幅跳では1928年から国際女子スポーツ連盟(FSFI)に代わって世界記録を公認している。, 当時FSFIによって世界記録とされたが、現在ではIAAF、IOC共に公認していない参考記録である。.

グレートコンジャンクション 水瓶座 影響 4, 柚咲 名前 意味 26, 唐 田 えりか Got7 4, ゴールデンブザー と は 知恵袋 5, 特許翻訳 在宅 募集 7, Unified 読み方 カタカナ 44, アメリカ ノースカロライナ 時間 10, ポケモンbw2 ウインディ インファイト 9, 宝塚 火事 情報 6, ワンオク ライブ 2020 チケット 18, え 本当ですか 韓国語 19, 奥多摩 酒造 ロケ地 6, ハプスブルク家 顎 ヨハンナ 7, 中体連 サッカー 高円宮杯 5, ピッピ 弱点 剣盾 6, 即座 に 瞬時に 9, Leawo Dvdコピー 書き込み 19, 多動 育児 ブログ 12, そたりこ プレミアム ネタバレ 16, コーデ 英語 略 27, 韓国に 薬 を送る 9,

Deja un comentario

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *